パソコンが起動しないなら自分で弄らずプロに任せよう

どこでも使える電子メール

Eメール

スマホとパソコンで使用可

スマートフォンはその機能の多彩さゆえに、ビジネスとプライベートの両面においてさまざまな利便性をもたらしています。特に、携帯端末でありながらパソコンと同じサービスを利用できる点は、大きな特徴の1つとなっています。そんなサービスの1つが、ウェブメールです。ウェブメールは、インターネットに接続できる環境があれば使用端末を問わずに利用可能なメールサービスです。従来の電子メールは、パソコン用と携帯電話用とではフォーマットが異なっていたため、それぞれ別のメールアドレスを取得し、利用するのが原則となっていました。これに対してウェブメールは、パソコンとスマートフォンどちらも共通して使えるメールアドレスが利用できるという特徴を持っています。

メールソフトの設定も不要

ウェブメールでは、通常のインターネットブラウザを利用してユーザー1人1人に割り当てられたメールボックスにアクセスして、新規のメッセージを送受信したり、保存された過去のメッセージを閲覧したりすることができます。通常のパソコン用メールであれば、メッセージのやり取りを行うにはそのアドレス専用に設定したメールソフトを立ち上げる必要があります。したがって、そのソフトがインストールされたパソコンでしか作業をすることができません。しかしウェブメールを使えば、どんな端末からでも指定のURLに行ってパスワードを入力するだけで作業が行えます。そのため、職場でも、自宅でも、出張先や移動中でも、スマートフォンを使っていつでもメールチェックができるようになります。